ふるさと納税のご案内

平成28年度からの最上町ふるさと納税お申込について

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」にて「郵便振込」「口座振込」でのお申込を受付を開始いたします。 (※関係書類については、お申込受付後町より郵送いたします)

 

お申込窓口が変更となります

平成28年4月1日よりお申込受付窓口が変更となります。

山形県最上町ふるさと納税受付専用

電話 0233-43-4433

メール furusato-mogami@hazumi-inc.com

(ご注意)

※上記の変更に伴い、町公式ホームページ申込フォーム、Eメールでのお申込については3月31日をもって停止いたします。何卒ご了承ください。

ふるさと納税制度で最上のまちづくりに応援をお願いします!

 

ふるさと納税制度は「ふるさとを応援したい!」「出身者ではないけれど最上町が好きだから応援したい!」という想いを寄附という形で応援する仕組みです。
ふるさと納税制度で寄附されると、納税者本人の個人所得税や住民税の一部が控除されるという優遇措置が適用されます。
最上町では『ふるさともがみ応援基金条例』を創設し、皆様からいただいた寄附を子育て支援や健康と福祉、地場産業の振興、環境にやさしいまちづくりのために活かしてまいります。

  

◆◆歴史と温泉と緑の町◆◆
最上町は、山形県の北東部に位置し、秋田県、宮城県などに隣接する山々に囲まれた自然豊かなまちです。
基幹産業は稲作を中心とした農業で、畜産やアスパラガス等の園芸作物を組み合わせた複合経営を推進しています。また、温泉や高原を利用した観光に力を入れており、県内外から多くの観光客が訪れています。一方で集落機能を維持し、地域課題を解決するため、地域力向上を目指した「自治協働のまちづくり」に取り組んでいます。

  

寄附金の使い道について

①こどもたちの教育振興や
子育てにやさしいまちづくり事業
  ②健康と福祉を支える
「ウェルネスタウン構想」のまちづくり事業
 
     
③地場産業の振興と交流人口の拡大
を目指したまちづくり事業
  ④循環型社会に向けた
環境にやさしいまちづくり事業
 

 

この記事を印刷 この記事を印刷