未熟児養育医療

未熟児養育医療制度は、生まれたお子さんが未熟児で、指定養育医療機関の医師が入院養育を必要と認めた場合、保護者の申請により、最長1歳未満までの間、医療費と食事療養費の自己負担分の給付が受けられる制度です。

※指定養育医療機関で給付対象になるか確認しますので、申請いただく前に主治医にご相談ください。

※平成28年1月よりマイナンバー制度の開始に伴い、窓口で本人確認を実施しています。

申請に必要なもの

  1. 養育医療給付申請書
  2. 養育医療意見書
  3. 世帯調書
  4. 所得税額などを証明する書類(所得不明者のみ)
  5. 子育て支援医療充当依頼書
  6. 健康保険証
  7. 世帯全員分のマイナンバーが確認できる書類(通知カード等)
  8. 申請者の本人確認書類(免許証、パスポート等)

 

詳しくは、最上町健康福祉課 保健指導係(Tel 0233-43-3117 内線606)へお問い合わせ下さい。

 

この記事を印刷 この記事を印刷