未熟児養育医療

 平成25年4月から市町村が窓口となり、養育のため病院、又は診療所に入院することを必要とする未熟児に対し、指定養育医療機関において、その養育に必要な医療の給付を行うことを実施することになりました。

 対象は最上町に住所を有する未熟児で、医師が入院養育が必要と認めた児(出生時に2,000g以下)です。

 世帯の所得税額等に応じて自己負担があります。実際にお支払いいただく額は、申請窓口で算定し、後日お知らせします。 

申請に必要なもの

  1. 養育医療給付申請書
  2. 養育医療意見書
  3. 世帯調書
  4. 所得税額などを証明する書類
  5. 子育て支援医療充当依頼書

 

詳しくは、最上町健康福祉課 保健指導係(Tel 0233-43-3117 内線607)へお問い合わせ下さい。

 

この記事を印刷 この記事を印刷