特定不妊治療費の一部助成

 平成23年4月から特定の不妊治療(体外受精及び顕微授精)を行なっているご夫婦に、その治療費用の一部を助成し経済的負担の軽減を図ることになりました。

 助成の対象は、山形県特定不妊治療費助成の要件に該当する方で、最上町に住所を有するご夫婦です。ご夫婦合算の前年度所得総額が730万円未満で、指定医療機関において特定不妊治療を実施した場合、助成額は1回の治療につき10万円を上限とし、1年度あたり3回まで、通算5年間助成されます。

 希望される方は、町の申請書に必要な書類(山形県特定不妊治療費助成事業申請書と給付決定通知書)の写しを添付して申請する必要があります。

 詳しくは、最上町健康福祉課保健指導係(43-3117 内線607)または、最上保健所 子ども家庭支援課(29-1361)へお問い合わせください。

この記事を印刷 この記事を印刷