入所の手続き

平成27年からの子ども子育て支援制度スタートに伴い、保育施設の利用を希望される場合、支給認定を受けていただく必要があります。

「支給認定申請」について

平成27年度からスタートした「子ども子育て支援新制度」では、就学前の児童の幼児教育・保育を保障するため「支給認定制度」が導入されます。 保育所・こども園・幼稚園を利用希望する方は「支給認定※」を受ける必要があります。

※最上町立施設では支給認定申請書と入所(園)申込書を同一の様式で兼用しています。

「支給認定申請」の対象者

最上町に住民票があり、保育所・こども園・幼稚園の利用を希望する全ての児童

※里帰り出産など、町外の保育施設等の利用を希望される方は、広域入所の対象となる場合がありますので、ご相談ください。

支給認定申請書類(入所に必要な書類)

利用希望施設 必要書類
あたごこども園 ①施設型給付・地域型保育給付費支給認定申請書兼
 最上町立保育所・こども園・幼稚園入所(園)申込書
②平成28年度児童家庭調書
③保育を必要とする事由を証明する書類
④バス利用申込書(利用希望の方)
⑤食物アレルギー対応について
大堀保育所
富沢保育所
あかくら幼稚園 ①施設型給付・地域型保育給付費支給認定申請書兼
 最上町立保育所・こども園・幼稚園入所(園)申込書
②平成28年度児童家庭調書
③バス利用申込書(利用希望の方)
 ※あかくら幼稚園の一部、みつわ幼稚園はバス送迎なし
④食物アレルギー対応について
みつわ幼稚園

 

※食物アレルギーについて

最上町では、全施設給食となっておりますので、アレルギーの心配がある場合は入所前に病院での検査をお願いいたします。

※平成28年1月1日以降に最上町に転入された方

保育料の算定に必要となるため、転出された市町村が発行する課税証明書が必要となります。課税証明書は、入所希望の児童の扶養義務者(両親)分が必要です。

保育を必要とする事由を証明する書類について

入所希望の児童の両親および同居されている祖父母等、全員分の書類が必要となります。

※幼稚園に入園を希望される方については、必要ありませんのでご注意ください。

両親及び
同居の祖父母の状況
必要書類
就 労 在職(内職証明書) ※月48時間以上の就労が該当
※様式は幼児教育課にて配布いたします。
妊娠出産 母子健康手帳の写し(予定日が確認できる部分)または、
その他予定日が確認できる書類
疾病障害 通院(入院)証明書、障害の程度が確認できる書類
介護等 介護される方の通院(入院)証明書、障害者手帳、介護保険証等の写し
災害復旧 り災証明書等
求 職 求職活動の為の入所願 ※様式は幼児教育課にて配布いたします。
就 学 学生証等就学が確認できる書類の写し

 

入所申込みについて

1.受付場所 各保育所、幼稚園、こども園および幼児教育課
2.受付期間
4月新規入所…前年の11月上旬~11月中旬。途中入所随時可。ただし、施設および年齢によって定員があります。 定員に達している場合は、入所できないこともあります。

育児相談・苦情窓口の設置について

各施設及び幼児教育課では、育児相談や苦情等を随時受け付けております。
相談内容については、最上町個人情報保護条例に則り、保護します。

この記事を印刷 この記事を印刷