児童福祉

次世代を担う子どもが、全ての家庭において等しく健全に育成されることを目的とし、児童手当、特別児童手当、児童扶養手当の支給、及び子育てや児童虐待に関する相談業務を行います。

手当ての種類

1.児童手当

15歳到達後、最初の3月31日までの間にある児童(中学校修了前の児童)を養育している方に支給されます。

2.児童扶養手当

次のいずれか該当する18歳未満(障害児は20歳未満)の児童を養育している母又は養育者。

3.特別児童扶養手当

心身の障害のある満20歳未満の子供を在宅で育てている方に支給されます。

4.特別障害者手当(障害児福祉手当)

重度の障害を重複してして持ち在宅で生活している方で、日常において常時特別の介護を必要とする方に支給されます。

※所得制限があります。

お問い合わせ先

健康福祉課福祉係まで 電話 0233-43-3117

児童手当の手続き

新たに受給資格が生じた場合は、早めに手続きを行なってください。手続きが遅れた場合に、遅れた月分の手当が受けられなくなりますのでご注意ください。子どもが増えた場合は、額の改定請求が必要になります。

申請先・問い合わせ先

最上町健康福祉課福祉係 電話 0233-43-3117

その他・相談

18歳未満の養育、いじめ、家庭内暴力、障害などあらゆる相談に応じます。

この記事を印刷 この記事を印刷