町のマスコットキャラクター モガンバ

町のマスコットキャラクター モガンバ

 モガンバは、平成16年に最上町で行われた「山形もがみ国体」PRのため、町独自のマスコットキャラクターとして誕生しました。

町のマスコットキャラクター モガンバ名前の由来は町の名前と「がんばれ」という選手たちへの声援を組み合わせたものです。 町の動物であるカモシカの元気さをメインに、清らかさをイメージした青い帽子と靴。あたたかい人柄のオレンジと熱い夢の赤のウェアで、国体の盛り上がりを表現しています。

現在は、町内のイベントや祭りに参加し会場を盛り上げてくれています。町内の赤倉スキー場では、華麗なスキーの腕前を披露してくれることもあります。

 モガンバを見かけたらぜひ可愛がってあげてください。

 

この記事を印刷 この記事を印刷