おひさま発電所

おひさま発電所とは

 町では、最上町すこやかプラザと最上町立向町小学校に太陽光発電システムを設置し、おひさま発電所として電気を発生させています。発生させた電気は、施設で使用する照明等の電力として活用しています。太陽光発電はエネルギー源が太陽であるため、発電するときに二酸化炭素などの温室効果ガスや、騒音が発生しない環境にやさしい発電装置です。町では、太陽光発電を身近に感じていただき、環境・エネルギー教育に活用しながら新エネルギーの普及を進めていきます。

最上町すこやかプラザ おひさま発電所
  • 太陽電池モジュール180W 168枚
  • 太陽電池総出力  30kW
  • 年間予想発電量 24,276KWh


太陽電池パネルはすこやかプラザ正面の屋根に設置。

最上町立向町小学校 おひさま発電所
  • 太陽電池モジュール180W 168枚
  • 太陽電池総出力  30kW


太陽電池パネルは体育館南側の屋根に設置。

最上町役場 おひさま発電所

現在の発電状況がグラフで確認できます。

関連記事

この記事を印刷 この記事を印刷