登山口・トレッキング

 

八森山の急峻な山容
八森山の急峻な山容

登山口 行き先 コース概要
薬師原口 八森山 登り坂が続くややきついコースです。市町境まで90分。その後は眺望が望め、快適な歩きとなります。八森山まで50分。八森山から槍ヶ先に縦走(110分)して親倉見口方面へ下山、途中から薬師原口へ降りることもできます。
親倉見口 槍ヶ先
火打岳
アカマツの大木を過ぎると登り坂になりますが、平らなところもあり比較的に楽なコースで、山頂へは140分程度です。槍ヶ先から火打岳までは中央、大尺山を経て100分です。
西の又口 小又山 赤倉又沢を渡渉して対岸の登山口から登ります。水が少ないときは濡れずに済む場合もあります。1111ピークまで100分は登りがきついところです。その後越途まで40分。ここで大又口のコースと合流します。その後山頂までは60分です。
大又口 小又山 渡渉しないで小又山へ行けます。また神室山との周回ができる登山コースです。大又口の上流100mほどに車を停めると、根の崎口からは300mくらいとなります。越途まで180分程度で、3合目くらいまでは急な尾根登りとなります。小又山までは60分程度で登れ、健脚者は天狗森(70分)、神室山(120分)、そして根の崎口(210分)と周回も可能です。
根の崎口 神室山 大又口から400mくらい上流の空き地に車を停めます。3合目まではきつい尾根登りですが、6合目からは眺望のいい尾根歩きとなります。神室山までは240分程度でゆっくり行けます。
銚子口 禿岳 前森高原を過ぎて車で5分程度で登山口があり、ややきつい登りを150分くらいで禿岳の山頂へ登れます。9合目くらいまではあまり眺望はありません。初級者は鳴子経由で花立峠口から(120分)がオススメです。

 

この記事を印刷 この記事を印刷