消防団活動協力員

消防団活動協力員制度

 消防団への入団者の減少と団員の就業形態の変化により、消防団員のサラリーマン化が年々進み、特に平日の日中の火災等が発生した場合、出動できる団員が減少してきています。そこで、消防団OBの方々から消防団活動へ支援をいただくことを目的に、平成25年4月1日より「最上町消防団活動協力員制度」がスタートし、87名の方が登録しています。

この記事を印刷 この記事を印刷