下水道

下水道の使用

下水道を使用するには、下水道整備地区に住んでいなければなりません。下水道が整備された地区に住んでいる方は、下水道の使用が義務づけられます。

申し込み方法

下水道に接続し使用するには工事をする必要になります。工事は、町が指定する下水道排水設備指定工事店に申し込んでください。役場への手続きは、そこがみなさんに代わって行なってくれます。

 

H26.4.1現在

【町内】
No. 工事店名 電話番号 住 所
 1 ㈱大場組 44-2424 最上町大字志茂277-6
 2 ㈱最上振興 43-3875 最上町大字向町735
 3 ㈱丸保大沼組 43-3659 最上町大字若宮222-9
 4 ㈱大沼建設 43-2209 最上町大字向町697-4
 5 ㈱小川建設 43-2387 最上町大字向町67-3
 6 (有)早坂組 44-2321 最上町大字志茂1075
 7 (有)髙橋産業 43-3219 最上町大字向町1619-1
 8 (有)佐々木建設 43-2231 最上町大字向町713
 9 (有)佐藤ポンプ商会 43-2471 最上町大字向町605
 10 (有)大場設備 43-2534 最上町大字満沢394-1
 11 (有)菅幸住設 45-2504 最上町大字富沢1516
 12 (有)高木建設 43-2830 最上町大字月楯314
 13 最北管工 44-2744 最上町大字法田89
 14 吉田ポンプ店 43-2223 最上町大字向町550-1
 15 佐藤設備工事 45-2726 最上町大字富沢891-内1
 16 黒坂鉄工所 43-3039 最上町大字向町721
 17 山田建設㈱ 43-2168 最上町大字本城396-2
 18 ㈱北山建設 43-2232 最上町大字若宮126
 19 パイプライン工業㈱ 43-3575 最上町大字若宮222-2
 20 清藤設備 43-3620 最上町大字向町595
 21 ㈱大沼工務店 43-2588 最上町大字月楯262-3
 22 マルミ住設 45-2965 最上町大字富沢949-10
 23 (有)月光土建 43-2620 最上町大字月楯267-2
 24 引地修工 43-4178 最上町大字若宮545-2
 25 (株)アイテック東北 44-2657 最上町大字志茂265

 

【町外】
No. 工事店名 電話番号 住 所
1 日本衛生工事㈱新庄営業所 22-2666 新庄市末広町1-30
2 ㈱昭和設備工事 23-2555 新庄市十日町2753-7
3 ㈱マルニシ 0237-23-3024 尾花沢市大字尾花沢1772-2
4 ㈱ヒラタ住工設備 23-0990 新庄市千門町5-1
5 プラントサービス(資) 22-1345 新庄市宮内町5-105番10号
6 マルミツ産業㈱ 22-0896 新庄市大字福田711-162
7 (有)最上総合設備 23-1326 新庄市松本仁間浦498-4
8 (有)日通プロパン青木商店 22-2255 新庄市若葉町1-12
9 加藤設備 72-3568 戸沢村大字松坂1920
10 小野設備 23-2203 新庄市金沢143
11 ㈱二藤部配管工業 32-2075 舟形町舟形308-10
12 ささ設備工事 22-9557 新庄市中道町15-9
13 (株)押切 75-2039 大蔵村大字合海32
14 (有)田中設備工業 023-654-8837 天童市泉町2-14-30
15 大沼設備 023-681-3225 山形市下条町5-1-3
16 (株)齋藤管工業 0237-47-4884 東根市若木字七窪5555-8
17 (株)シンプロ 22-1273 新庄市宮内町5-1
18 (株)オオバ 22-1148 新庄市五日町1215-2

接続工事期間

家庭からの排水(台所・風呂場など)供用開始から1年以内の接続となっています。くみ取りトイレは、3年以内に水洗トイレにして接続してください。浄化槽を使用している家庭も、下水道に切り替えてください。

 

下水道負担金

公共下水道の施設は、道路や公園のような一般公共施設と違って、その施設を利用できる人は施設のある地域に限られています。このため、下水道の建設費の一部を、下水道整備によって利益を受けられる人たちに負担をしていただくのが受益者負担金です。

受益者負担金は、1か所について平等割が80,000円と、土地1平方メートル当り130円の面積割 (但し120,000円が上限)によって算出した合計額 (上限額200,000円が)となります。

 

下水道使用料

下水道料金は条例で決められています。使用者からいただいた料金は、下水管路及び処理場の維持管理などの費用にあてられます。

・基本料金 5立方メートルまで 650円
・超過料金(1立方メートルにつき)5立方メートルを超えるもの 150円

※平成26年6月以降適用

 

 

水道以外の水を使用した場合の使用水量の認定
  1. 水道水と水道水以外の水を併用して使用する場合 1人あたり 3立方メートル
  2. 水道水以外の水のみ使用の場合         1人あたり 6立方メートル

 

 

使用料の納付は、町の指定金融機関の窓口でお願いいたします。

この記事を印刷 この記事を印刷