空き家支援

 最上町では空き家を利活用される方に対し、以下の支援を行っています。また危険性のある空き家についても、随時相談を受け付けています。

空き家情報登録制度(最上町版空き家バンク)

空き家について、利活用希望の所有者からの情報登録と、利活用希望者への紹介を行う制度です。詳細については下記のデータをご参照ください。

空き家情報登録制度交渉可能物件情報 平成28年11月24日※空き家登録※

  内 容:平成28年11月24日現在交渉可能な物件になります。詳細はまちづくり推進室までお願いいたします。
  登録日:2016/05/20  データタイプ:.pdf  ファイルサイズ:369.71KB

 

情報登録、利用希望者の方はこちら の申込書をご利用ください。

最上町空き家情報登録制度利活用購入補助金

空き家情報登録制度を基にした空き家の利活用に対して補助する制度です。空き家の購入や清掃、既存家具等の処分が対象となります。内容については、こちらも参照ください。また、申請様式についてはこちらから入手ください。

最上町定住促進空き家活用事業

町内の空き家所有者から10年間空き家を借り受け、利用希望者へ貸し出す制度です。

※現在運営中の5棟は全て貸出中です。

危険空き家への支援

適切な管理が行われていない空き家等が防災、衛生、景観等の地域住民の方の生活環境に深刻な影響を及ぼしている場合、町では個別に相談と対応を行っています。

 

危険空き家についてのご相談・問合せ先

 最上町役場総務課危機管理室  電話0233-43-2111

 

このページのついての問い合わせ

最上町定住促進センター(最上町役場総務課まちづくり推進室内)
 電話0233-43-2261   machizukuri@mogami.tv

この記事を印刷 この記事を印刷